■インバータ式溶接電源(THシリーズ・TH-VFシリーズ)



■THシリーズ
インバータ式溶接電源(THシリーズ)は高周波インバータ制御による高速応答型の直流定電圧溶接電源です。
特に精密微細部品の高品質溶接を目的として開発された装置です。
必要な機能のみを厳選して安価に仕上げたモデルです。





●特 長
1. 定電流制御
2. 4KHzの高速インバータ制御による高速応答
3. 2段通電によるチリを除去したあとの安定通電
4. 15種類の溶接条件をメモリ可能
5. LCDとキー操作で簡単設定
6. 溶接電流のモニタリング→判定結果はオープンコレクターとリレー接点で出力

●THシリーズ通電波形
2段通電では第1パルスでワーク表面のチリや油を除去して、第2パルスでの本通電はワークの汚れ具合に左右されにくく、安定した溶接を得ることができます。
第1パルスでナゲットが形成することない条件を見つけることもよい溶接の重要なファクターとなります。



●仕 様(THシリーズ)
形  式TH1200sTH2600
入力電源AC220V(3相) +10% −20% 50/60Hz 40A
溶接出力150〜1200A200〜2500A
定格容量2.43KVA7.27KVA(最大使用率 6%)
制御方式パワートランジスタによるパルス幅制御(PWM方式) 定電流
制御速度4KHz 250μs
溶接条件15条件
通電時間 SQUEEZE-----0〜99cyc
UP1.UP2------0〜50ms
WELD1.2------0〜99ms
HOLD--------0〜99cyc
COOL--------0〜99ms
パルセーションPLUS1.PULS2 0〜9回
条件監視上限 +0〜99% 下限 -0〜99% (※設定値に対して)
加圧出力100V 0.1A
使用トランス内蔵TWT-2600B 6.1KVA
本体寸法 (mm) W×H×D150×250×400182×292×340
トランス寸法 (mm) W×H×D内蔵150×230×250
本体重量約12Kg11.4Kg
トランス重量内蔵11.1Kg




■TH-VFシリーズ
THシリーズの進化型モデルで、溶接電流に応じて自動的に最適のインバータ周波数を選択するシステムです。
基本の周波数は2KHzですが電流値が小さいときに最大8KHz。電流値が大きいときには最小0.5KHzまで可変させることが出来ます。
周波数可変による通電により、精密微細部品のスプラッシュをより少なくすることができました。

●仕 様(TH-VFシリーズ)
形  式TH-26VFTH-50VF
入力電源AC220V(3相) +10% −20% 50/60Hz 40A
溶接出力200〜2500A(定電流)
0.2〜2.0V(定電圧)
0.10〜5.00KW(定電力)
400〜5000A(定電流)
0.4〜4.0V(定電圧)
0.50〜9.99KW(定電力)
定格容量7.27KVA17KVA(最大使用率 6%)
制御方式2次電流 2次電圧 フィードバックによる定電流・定電圧・定電力
制御速度500μs 設定電流による自動周波数制御
溶接条件15条件
通電時間 SQUEEZE-----0〜99cyc
UP1.UP2------0〜50ms
WELD1.2------0〜99ms
HOLD--------0〜99cyc
COOL--------0〜99ms
パルセーションPLUS1.PULS2 0〜9回
条件監視電流・電圧・電力から選択  上限 +0〜99% 下限 -0〜99% (※設定値に対して)
加圧出力24V 130mA (3W電磁弁)
使用トランスTWT-2600B 6.1KVATWT-5000B 17KVA
本体寸法 (mm) W×H×D182×292×340182×292×390
トランス寸法 (mm) W×H×D150×230×250162×300×335
本体重量約11.5Kg14.5Kg
トランス重量11Kg19Kg

※「溶接について」のインバータ式溶接電源も参照ください。

製品案内に戻る
このページのTOPへ
Back  Next

Copyright (C) 2003-2007 Micro Denshi Co.,Ltd. All Rights Reserved.   --HOME--