■MIRO 501  【 小型スポット溶接装置 】



MIROウェルダ501は1パルスで通電時間を0〜10msまで可変出来る直流通電型の溶接装置です。
パルスの立ち上がりが速く、通電も直線的な為、良好な溶接が得られます。[特許3226204号]も取得しています。


MIRO501カタログ(PDF)

 

●特 長
1. ピーク電流可変方式により、溶接の溶け込みが制御可能。
2. 溶接トランスを使用していない為、電流の立ち上がりが短く、チリやバリの少ないきれいな溶接が得られる。
3. インバータ式に似た電流波形が得られる。
4. 小型、軽量で持ち運びに便利。
5. 貴金属の仮付け溶接や熱電対の溶接などに便利。→参考:熱電対取付(仮付け)溶接について
6. 脱着が容易な接続コネクタでワークにあわせて数種ハンドセットを選択できる。
※参照1:ハンドセット  ※参照2:MIRO501システム例(PDF)   

●MIRO501波形
下図のように立ち上がりが速く、ストレートにきれいに通電します。

●仕 様
形  式MIRO501
入力電源AC100V 50/60Hz
入力容量200VA以下
溶接エネルギ50Ws MAX
最大電流1500A
溶接速度20Ws 60回/min
50Ws 60回/min
通電時間0〜10ms パルス幅可変
寸法 (mm) W×H×D185×170×315
重  量約10Kg



●MIROシリーズ
形  式 最大電流 通電時間 重量(kg) 寸法 (mm) W×H×D
MIRO501 1500A 0-10ms 9 185×170×315
MIRO1002 3000A 0-10ms 14 165×285×380
MIRO1003 6000A 0-10ms 25 450×360×350

※「溶接について」のMIROウェルダーも参照ください。

製品案内に戻る
このページのTOPへ

Copyright (C) 2003-2013 Micro Denshi Co.,Ltd. All Rights Reserved.   --HOME--