■ウォータークーラ 電極水冷システム PKW-202



ロー付け装置やヒーター電極使用のときに、溶接スタート時の電極温度を常に同じ状態にする「電極水冷システム」が構築できる。 ラジエタ搭載のため、水が温まることでの冷却効果の変化にも対応できる。
※ただのポンプで水冷した場合、タンクの水が温まり、溶接状態が変化することがある。




●特 長
1. ラジエタ強制空冷によりタンク内の冷却水の温度を一定に保てる。そのため安定した溶接が可能。
2. 静粛設計→高性能ラジエタの採用で静かな運転が可能。
3. ステンレスで出来ている為、錆びなどに強い。

●仕 様
型式PKW-202
入力電源AC100V 単相100V 50/60Hz
吐出量(高さ1m)26kcal
冷却方式ラジエタ強制空冷
運転方式連続運転
タンク容量20リットル
寸法 (mm) W×H×D300×500×380
重量 (kg)12


製品案内に戻る
このページのTOPへ
Back  Next


Copyright (C) 2003-2007 Micro Denshi Co.,Ltd. All Rights Reserved.   --HOME--