■ウェルドモニタ




溶接電流の下限上限を入力して、電流値や通電時間の状態を確認・判定する装置です。
インバータ式・単相交流式・単相整流式・三相整流式・パルセーション式・コンデンサ式・シームなどの各溶接装置に適用可能です。
通信機能でデータ管理に便利です。



●特 長
1. 実効電流値/ピーク電流値の選択可能。
2. トロイダルコイルの選択(999A/9.99KAか9.99KA/99.9KA)で広範囲に対応可能。
3. 最大9段までの任意のインパルスを測定可能。
4. 判定結果は大型LED採用でとっても見やすい。
5. 設定条件は15条件を入力可能。

●仕 様
形  式TM-325V
入力電源AC100V 50/60Hz
管理可能な溶接電源インバータ式・単相交流式・単相整流式・三相整流式・コンデンサ式
溶接電流測定1.測定レンジ 999A/9.99KA/99.9KA
2.測 定 値 測定区間の実効電流値またはピーク電流値
3.測定精度 フルスケールに対し±2%以内
4.測定区間 1〜999サイクルまたは0.01ms〜9.99ms/0.1ms〜99.9ms
通電時間測定最大999サイクルまたは最大9.99ms/99.9ms/999ms
設定方式キースイッチ入力、LED表示により15条件
判定出力LED表示・オープンコレクタ・リレー接点出力
トロイダルコイルTCS-1G:9.99KA/99.9KA TCS-10G:999A/9.99KA
通信機能(OPTION)1.通信方式 シリアル
2.通信速度 9600/4800/2400/1200
3.受信データ 設定データ 15条件
4.送信データ 電流値・溶接時間。判定結果
消費電力約15VA
寸法 (mm) W×H×D100×230×250
重  量約4.2Kg

※溶接電流の管理でお困りのことなど、ご相談いただければ、アドバイスさせていただけます。
 

製品案内に戻る
このページのTOPへ
Back  Next


Copyright (C) 2003-2007 Micro Denshi Co.,Ltd. All Rights Reserved.   --HOME--